ゴミ屋敷お片付け隊

ゴミ屋敷ができるあがるまで

ゴミ

以前、大阪市都島区というところに住んでいました。友達が大阪市西成区というところに住んでいたのでよく遊びに行っていました。友達が住んでいるアパートの隣の一軒家に初老の夫婦が住んでいて、よく顔を合わせるので挨拶をする間柄になりました。
ある日からお婆さんを見かけなくなったのをきっかけにお爺さんの態度が急変しました。挨拶をしても、「なんだ!?このヤロー!!」と罵声を浴びせらるようになりました。あんなに優しそうだった人がここまで人が変わるのかと驚きでした。綺麗に整えられていた庭はゴミの入ったビニール袋が敷き詰めれていくようになり、家の周りにもどんどんゴミが積まれていくようになりました。近隣住民が捨てているのかそれとも自ら拾い集めてきているのか謎でしたが、おびただしい量のゴミでした。たまに家の窓が開いているのが見えるのですが、家の中もゴミだらけといった感じでした。また、しばらくすると、屋根の上にもゴミが積まれていくようになり、完全にゴミ屋敷といった感じでした。
よく見かけていたお爺さんも見かけなくなりましたが、ゴミ屋敷の成長は止まりませんでした。敷地の外にまでゴミが溢れ、もう放っておくしかないような状況でした。

ピックアップ

綺麗になった家

マンションにもゴミ屋敷が存在

大阪にほど近い地域にあるマンションです。ここのマンションに息子夫婦が住んでいますが、どうもゴミ屋敷になっている部屋があるというのです。マンションですから正確には「ゴミ屋敷」ならぬ「ゴミ部屋」になるのかも知れません。息子夫婦には…

続きを読む

トラックで荷物を運ぶ男性

困ったゴミ屋敷の家主に関して

ゴミ屋敷には必ず家主がいて、その家主がゴミをためて作っていきます。そして、そんなゴミ屋敷の家主ですが、共通してこの家のゴミはゴミではないと言い張ります。ですから、無理矢理ゴミを片付けたり捨てたりしようとすると、かなりの勢いで怒…

続きを読む